Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麦の収穫と脱穀

梅雨の最中に麦の収穫をしなければならない。日本の場合、どうしても気候的に麦とあわないので、徐々に作る人が減っていったらしい。こういう話を聞くと、もともと麦に向いていない場所なのだから、やはり米を食べるべきだと思う。
 とはいえ、作ってしまった麦を何とかして収穫し、脱穀しなければならない。お天気と相談しながらの作業になった。
 講座の作業で皆で葉ざかけした麦を、次の週の土曜日に脱穀する。初めて使う足踏み脱穀機。意外と重くてびっくり。しかし、この日だけでは終わらず、次の週の梅雨の合間に急遽集まり、脱穀した。今年の収穫は約100キロ。美味しいうどんが食べれそうである。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。